読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電磁波で死んでしまう前に

MacとかiPhoneとか、その他諸々のデジタルガジェットが好きなので、電磁波で死んでしまうかもしれない。その前に書き留めておこう、というブログ。

ブラウザたちに対する俺の好き嫌いを書いてみる part2

前回に続きましてブラウザのことを書きます。

 

 

3.Chrome

 
今や、シェアがナンバーワンのブラウザ、Chrome
Googleが作ってます。
 
Googleのアカウントを持っていて、GmailとかGoogle Calendarなどのサービスを活用している人にとっては、非常に便利です。
起動直後にログインしてしまえば、各サービスにシームレスにアクセスできます。
 
Gmailもカレンダーも、OSXの「設定」にてアカウントを設定すればOSXのアプリ(Gmailだと「メール」、カレンダーは「カレンダー」)で使えるのですが、Chromeで入力するほうが、私は使い勝手がいいと思います。
 
メール受信でも予定の入力・反映でも、アプリより速く処理される印象があります。あくまで印象ですけど。
 
拡張機能も豊富で、じっくり使うにはいいでしょう。(繰り返しますが、私はブラウザには基本的な機能があればいいので、詳しくは説明できないですが)
 
 
ちなみに、Googleのサービスを使うのに、Chromeでなくてはならないことはありません。他のブラウザでも使えます。
 
 
 

4.複数のブラウザを使う理由

 
ブラウザって1つ(1種類)あれば十分です。でも、私は複数のブラウザを使ってます。
 
 
(1)Googleのアカウント
 
Googleのアカウントを2つ使ってます。
Googleの規約ではルール違反らしいのですが(汗)、Gmailを2つ使ってます。
 
1種類のブラウザだと、複数のアカウントではログインできない。(現時点ではもしかしたらできるかもしれませんが、2つ目のアカウントを作成した頃(いつだったかな?)はできませんでした。)
複数のブラウザを使うと、同時に使うことができます。
 
たとえば、A@gmail.comはChromeで、B@gmail.comはSafariで等。
 
(ちなみに、アカウント名のあとに「+文字列@gmail」というふうにつけることで、違うアドレスとして管理することは可能です。たとえば、A@gmail.comとA+1234@gmail.comを、1つのアカウントのログインで受信することが可能です。)
 
 
(2)表示を確認する
 
ブログを書いていると、ブラウザでどのように表示されるかが気になります。
Safariで書いたものをChromeOperaでも表示を確認するといった次第です。
 
新しもの好きでもあるので、ブログだけではなくYahoo!などよく閲覧するサイトが新しいブラウザでどう表示されるかも、興味を持って見ています。
 
最近では、Operaの血を引く「Vivaldi」を時々眺めてます。
 
 
今は、主に使うブラウザはSafariChromeFirefoxですが、この中にVivaldiがはいってくるかもしれません。
 
 

 

超字幕/Discovery ネットビジネスの勝者 ブラウザー戦争 [ダウンロード]

超字幕/Discovery ネットビジネスの勝者 ブラウザー戦争 [ダウンロード]