読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電磁波で死んでしまう前に

MacとかiPhoneとか、その他諸々のデジタルガジェットが好きなので、電磁波で死んでしまうかもしれない。その前に書き留めておこう、というブログ。

格安SIMを検討中の皆様へ:私のIIJmioの使いっぷり

SIMフリー

カレンダーは10月から11月に変わり、ぐっと寒くなりました。

それに伴い、私のSIM容量もリセット&追加されました。

その様子をご紹介しとこうかいな。

 

 

f:id:e-wave:20161023194021j:plain

 

 

 

1.どんだけ使ったか

 

下の画像は、左が10月31日夜、右が11月1日夜の画像(iPhoneスクリーンショット)です。

 

f:id:e-wave:20161207044820p:plain

 

右はテザリングしている状況でのスクリーンショットなので若干ずれてます。すいません。

 

購入したのはIIJmio(みおふぉん)で、通話と3GBのデータ通信です。

ビックカメラで購入したので、「BIC SIM」という名称でした。

バンドルクーポン(データ通信の容量)に5000MB(≒5GB)と表示されてますが、私が購入・契約した時点で2GBをプラスしてくれるサービスが適用されているので、5000MBとなっています。

 

10月は、この5000GBに手をつけることなく終わりました。

11月には、繰り越しになった分と11月分として新たに発生した通信量をあわせて10GBほどの通信量残高になってます。

 

こんな風に、お金も積み上がっていくといいんだけどなあ・・・。

 

 

 

2.通信量が貯まっている理由

 

これほどまで使わなくて済み、貯まっている理由ですが。

 

私は、格安SIMにする前は、ひと月あたり5~6GB前後を消費してました。

そのため、みおふぉん(通話+3GB)+データ通信のみ(3GB)で賄おうとしているわけですが、サービスでついている2GB分が大きく、繰り越しもできるため使わなくて済んでます。

 

また、BIC SIMにはWi2 300という公衆無線LANを使えるサービスがありますが、これを使うことで、SIMの容量をなるべく残しておけてます。

 

wi2.co.jp

 

 

タイトルに「使いっぷり」と書きましたが、実際にはあんまり使ってない、という実態でしたね。

よし、11月は使ったるでー。

 

 

IIJ IIJmio SIM 音声通話 パック みおふぉん IM-B043

IIJ IIJmio SIM 音声通話 パック みおふぉん IM-B043