読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電磁波で死んでしまう前に

MacとかiPhoneとか、その他諸々のデジタルガジェットが好きなので、電磁波で死んでしまうかもしれない。その前に書き留めておこう、というブログ。

格安SIMを検討中の皆様へ:私のIIJmioの使いっぷり 2017年1月分

SIMフリー

わたしはSIMフリー(格安SIM)を使ってます。IIJmio(みおふぉん)です。

過去、通信量をどんだけ使ってるかご紹介してますが、サボっておりました。久しぶりに、1月分の使用状況をご紹介します。

 

 

前回の記事(昨年11月はどんだけ使ったか)はこちらです。

e-wave.hatenablog.com


 

 

 

 

1.1月はどんだけ使ったのか

 

1月の通信量の利用は5,274MB強でした。

 

以下の画像をご覧ください。(みおぽんという、使用状況を確認できるアプリのキャプチャ画像)

IIJmio1月使用状況

 

 

※この記事では、わかりやすくなるために、1GB=1000MBとして説明します。

 

 

左が1月31日、右が2月1日時点のものです。

 

これまでは3GB(基本)+2GB(BIC SIMの付加サービス)の5GBを使えました。

その後2GBのサービスはなくなり基本の3GBになってます。

なので、上の画像でも、あらたに発生した通信量は3000MBとなってます。

 

 

 

2.2月はどうなる?

 

3000MBが基本量なのに5000MB以上の利用状況で大丈夫なのか?という心配がありますが、

 

  • 正月に実家に帰省したときに無線LANが使えない環境だったためテザリングをずっと使う状況にあった
  • 同じく正月では子どもたちのゲームもテザリング
  • 正月以外のふだんの日でも、外でのモバイラー活動(ブログ書いたり)が多かった

 

という1ヵ月だったので、2月は3000MBに収まるでしょう。日数も28日と短いし。

 

 

 

3.速度など

 

MVNO格安SIMの速度比較 1月 IIJmio/mineo/楽天モバイル/FREETEL/OCN/BIGLOBE/DMM/UQ mobile他 | 格安スマホ回線研究所

 

SIMフリー(格安SIM)では速度も大事な要素になりますね。

上記リンク先をはじめ、いろいろな団体や個人が速度比較をしています。

 

でもほとんどが首都圏での測定結果になっているし、首都圏以外の地域、特に田舎にいるユーザーにとってはあまり比較になりません。販売さえもしていないSIMフリーもあるくらいですからね。

 

で、わたしはどうかというと、IIJmioを使っていて「遅いなあ」「不便だなあ」と感じたことはほとんどありません。

 

SIMフリー検討中のみなさんは、買えるかどうかという制約も含めいろいろな要素を考えて、お選びください。

 

 

IIJmioの通話定額オプション登場!何度でもかけ放題